2018年schoo.jpg

西部直樹(にしべなおき)

1958年北海道生まれ。
研修教育関連会社に入社後、ディベートトレーナー養成講座など関連講座、日本初のディベートトレーナー資格試験を企画実施し、ディベートの普及に貢献。
94年に独立。
ディベート甲子園の設立に参画し、学校教育への普及に貢献した。
ディベートを軸として、プレゼンテーション・雑談などのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。

■有限会社N&Sラーニング代表
■全国教室ディベート連盟理事
■産業カウンセラー
■REBT心理士
■REBTアサーションファシリテーター
東京大学・お茶の水女子大学・山形大学・芝浦工業大学・金城学院大学・都立つばさ高校などで非常勤講師を経験。

■著書
「はじめてのディベート 」あさ出版
「ディベート入門講座」ぱる出版
「議論力が身につく技術」あさ出版
「実践・ディベート研修」生産性出版(共著)
「教室ディベート入門事例集」学事出版(共著)
「1分間「相手をやり込める」技術」成美堂文庫
「論理的な話し方が面白いほどできる本」

ok0078.jpg

左口絹英(さぐちきぬえ)

1967年、東京都生まれ。1993年、株式会社通産資料調査会退職後、心理(心理学、カウンセリング)と論理(ディベート、スピーチ、プレゼンテーション)の言語コミニュケーションスキルを学ぶ。日本カウンセリングアカデミー卒業。フェミニストセラピスト養成講座卒業。ゲシュタルトセラピートレーニングコース修了。

1995年よりディベート研修の講師を始め、1996年よりN&Sラーニング(西部直樹代表)に参画。企業・自治体・カルチャーセンターなどで研修を行う。2003年10月、N&Sラーニングの有限会社への改組とともに取締役に就任。

現在、日本ディベート協会会員、全国教室ディベート連盟会員、ディベートインストラクター(日本生産性本部認定)、交流分析士(日本交流分析協会認定)、論理療法士(日本論理療法学会認定)、産業カウンセラー(厚生労働省認定)、ディベートオープンスペース事務局長、有限会社N&Sラーニング取締役、株式会社BCL講師。

資格・専門分野

  • ディベートインストラクター

  • 交流分析士

  • 論理療法士

  • 産業カウンセラー

書籍・論文等

  • 書籍『「自分」をうまく伝えられない人が読むクスリ』こう書房

  • CD『「自分」をうまく伝えられない人が読むクスリ』こう書房